« R.マドリード×アルメリア | トップページ | カナダGP »

2011年5月31日 (火)

モナコGP

ポールポジションはベッテル、続いてバトン、そしてウェバー。
スタート直後、トップはベッテル、2番手がバトン、3番手に上がってきたのがアロンソ。
予選タイムを抹消されたハミルトンは10番手スタート。8周目あたりから前にいたシューマッハをオーバーテイクしようと狙っていて、結局、10周目でハミルトンは成功!
このあとどんどん順位が変わっていきました。
37周目、マッサがトンネルでコントロールミス・・・っでストップ・・・セーフティカーが入る。
13番手だった小林可夢偉はこの時点で5番手!
このあとハミルトンはドライブスルーペナルティ。。
おそらく無理なオーバーテイクをしようとしていたからかな?
そして49周目、バトンは最後のピットストップ。
残り18週、トップはベッテル、そしてアロンソ、バトン。
ベッテルはタイヤ交換を行うか行わないかで微妙なところ。
右京さんはもうダメじゃないの、タイヤ^^;って言ってました。
アロンソ、バトンに抜かれてもおかしくない状況なのは確か。
残り12周、小林可夢偉はスーティルをオーバーテイクして4位へ!すごいなぁ^^
そして残り10周でセーフティカー・・・スーティルから後ろの4,5台が密集していて接触してしまった。
ベッテルは大ピンチだよね~。なんて思っていたら残り4周でまたセーフティカーが入ってしまった・・・その後、小林可夢偉は後ろのウェバーにオーバーテイクされそう。
ベッテルはセーフティカーのおかげで元気回復!?

結果です(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

1位 S.ベッテル
2位 F.アロンソ
3位 J.バトン

4位 M.ウェバー
5位 小林可夢偉


モナコ行きた~いsun

|
|

« R.マドリード×アルメリア | トップページ | カナダGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/51804852

この記事へのトラックバック一覧です: モナコGP:

« R.マドリード×アルメリア | トップページ | カナダGP »