« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月16日 (木)

カナダGP

ポールポジションはベッテル、そしてアロンソ、マッサと続く。
久しぶりだよね〜マッサがこの位置にいるの(^^)
今回は雨天のためセーフティーカー先導のもとスタート。
そして4周目から本格的にレース開始。
ウェバーやハミルトン、ベッテルなどみんなミスが多くこの悪天候の中で戦っているわけですが、小林可夢偉は13→7番手に上がっていてびっくり…o(゜◇゜)o…
しかもハミルトンとバトンがチームメイト同士の接触(ハミルトンはリタイア)で6番手まで上がった。
そしてここでセーフティーカーが入り…12周目で再開。
バトンはセーフティーカー先導の時にスピード出すぎてドライブスルーペナルティ…マクラーレン、残念!
20周目、強い雨が降り出してセーフティーカー再び!!!
25周目、レース中断になりこの時点でトップはベッテル、続いてなんと小林可夢偉が2番手、そしてその後ろにマッサ。
ベッテル以外はやっぱり珍しい顔ぶれですよね(^。^)
放送は延長もしたのですが最後まで見ることはできず(ノ_・。)

しかし結果は…

1位 バトン
2位 ベッテル
3位 ウェバー

でした。

ベッテルはバトンが後ろに迫ってきていたときにスピンをしてしまったそうです。
そしてハミルトンとアロンソに接触して審議にかけられていたバトンでしたが・・・ペナルティは課せられずこの結果どおりに☆

とりあえずジル・ウ゛ィルヌーブは好きなサーキットなのでバトンが優勝したのはうれしいO(≧∇≦)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »