« Walkman | トップページ | ドイツGP »

2011年7月16日 (土)

イギリスGP

ポールポジションはウェバー、そして続くのはベッテル、アロンソ、マッサ。
マクラーレンはバトンが5番手、ハミルトンは10番手。
小林可夢偉は8番手スタートです。
スタート直後の順位はトップがベッテル、そしてウェバー、アロンソ、バトンと続く。
しかしこの後、マッサは抜き返してバトンは元の位置に。
ハミルトンは一気に5番手まで上がってきて・・・どこまで上がれるかが見所。
17周目、1回目のピットストップが次々と行われてる中、トップは変わらずベッテル。
しかし2日目のピットストップではレッドブルのミスがありベッテルはなかなか出発できず、同時ピットインしたアロンソに先に行かれてしまった。
そして小林可夢偉はピットストップペナルティをもらう羽目になる上にコース上で白煙をあげてリタイア。
40周目のピットストップで今度はマクラーレンのクルーたちの連係ミスでリタイア・・・母国なのに~(u_u。)
そしてハミルトンは3位にで表彰圏内でしたが、なんと燃料セーブを言い渡されしかたなくウェバーにオーバーテイクされてしまった。
その後、ウェバーはチームメイトのベッテルと最後までバトルをしフィニッシュ。

結果は

1位 アロンソ
2位 ベッテル
3位 ウェバー     でした。

|
|

« Walkman | トップページ | ドイツGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/52222252

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスGP:

« Walkman | トップページ | ドイツGP »