« イギリスGP | トップページ | ハンガリーGP »

2011年7月28日 (木)

ドイツGP

ポールポジションはウェバー、そして2番手にハミルトン、続いてベッテル。
4番手、アロンソでバトンは7番手です。
ニュルンベルクは気温13度だったんですって~涼しそうですねぇ。
スタート成功したのがハミルトン・・・トップに立ちました。
その後ろはウェバー、ベッテル、アロンソと変わらずバトンは10番手まで後退。
そして小林可夢偉が17番手スタートだったのが12番手まで上がってきた。
ベッテル10周目でまさかのスピン。かなりタイムが落ちてマッサ、ロズベルグがすぐ後ろに迫っていた。そして13周目には久しぶりのトップ争いでウェバーがオーバーテイク!しかしすぐにKARSでオーバーテイクし返した!!
3番手に上がっていたアロンソもこのトップ争いに参加w
ウェバーはかなり大変なご様子ですね~。
17周目、1回目のピットストップでトップは逆転しウェバー、ハミルトンの順になる。
しかし32周目、2回目のピットストップで今度はハミルトンがウェバーの前に出る。
そしてその後、アロンソも一瞬トップに立つがすぐにハミルトンがトップに!!!
これは面白いね(≧∇≦)
36周目・・・バトンはマシントラブルでリタイア・・・( iдi )
関係ないけどほんとかっこいいよねぇ。
小林可夢偉は7位まで上がってきていて~ロズベルグとの戦い。
残り6周、アロンソは3回目のピットストップでハミルトンの前に出ることは出来ず2番手で戻る。
そしてベッテルは5番手のままでしたがすぐ後ろにいたマッサと同時ピットインしてマッサの前に出ることが出来た。

さてさて結果は

1位 ハミルトン
2位 アロンソ
3位 ウェバー

小林可夢偉は9位フィニッシュでした。

次はハンガリーです。バトン、がんばれ~(*゚▽゚)ノ

|
|

« イギリスGP | トップページ | ハンガリーGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/52331026

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツGP:

« イギリスGP | トップページ | ハンガリーGP »