« エスパニョール×R.マドリード | トップページ | 韓国GP »

2011年10月10日 (月)

日本GP

ポールポジションはベッテル、そしてバトン、ハミルトンと続きます☆
小林可夢偉は7番手スタートでした〜。

スタート直後、トップはベッテル、続いてハミルトン、バトン…可夢偉は12番手に。
8周目、ハミルトンがスピードダウンで緊急ピットストップで順位を落とす。
12周目、次々とピットストップする中でトップはベッテル、2番手にバトン、そして3番手にアロンソ。
21周目、先にピットに入っていたベッテル、そして後から入ったバトン…ここで逆転!!!トップはジェンソン・バトンに(^o^)
24周目でセーフティーカー?!マッサのマシンのパーツが飛んだらしいです。
残り11周、2番手争いをしているアロンソとベッテル…いつもだったらありえないけど今回ばかりはアロンソに2位を守ってもらいたい(^_^;)
まぁでもベッテルはノーポイントでなければワールドチャンピオン決定なんだけどねぇ。
残り9周、可夢偉は白煙をあげながらギリギリ耐えて9番手を守っていた。っがタイヤは限界を超えオーバーテイクされてしまう。

そして結果です!

1位 バトン
2位 アロンソ
3位 ベッテル

13位 小林可夢偉 でした。

これでワールドチャンピオンはベッテルに決まりました。
でもバトン、優勝おめでとう(v^-゜)

|
|

« エスパニョール×R.マドリード | トップページ | 韓国GP »

コメント

AKBのどーたらとかいう女が出てきた時点で再生を停止しましたが、結局バトンが勝ったんですね。
で、ヴェッテルが総合優勝と。
フェラーリ完全に蚊帳の外ですね。
大体エイドリアン・ニューエイ(=空力の天才)が何でレッドブルにいるんですか・・・金の力は偉大です(T▽T)。

そうそう、最近ドラマがあまりにもつまらなかったので、アニメに逃げています。
シュタインズ・ゲートというアニメはかなり面白かったですよ。
もう最終回を見終わりましたが、2週目を見てたりしてますw

投稿: Fillipo | 2011年10月13日 (木) 00時05分

Fillipoさん

AKBのあの子ですね~F1大好き!とか言ってましたけど、新ドラマの番宣でしょ!!!って感じでしたね。
でもまぁ絶対にF1見てなかったと思われる山田優よりいいかもです(笑)なぁ~んて同じくらい嫌かな。

フェラーリはもうマシンがついて行けてないみたいですね。
でもマッサは置いとくとしてもアロンソががんばってましたよ。その時点で駄目なんですけど^^;
なんか数年前までのチーム全体の一体感はなくなってしまって残念です。。

>シュタインズ・ゲート
タイムマシンを作るお話?!なんかすごいですねw
最近、出勤が早くて深夜アニメとかチェックできなくて・・・悲しいです。
新ドラマ、もう始まってますよね~見てないけど。
とりあえず木10の菅野美穂主演ドラマと月9を見てみることにします^^

投稿: MiKi | 2011年10月13日 (木) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/52955311

この記事へのトラックバック一覧です: 日本GP:

« エスパニョール×R.マドリード | トップページ | 韓国GP »