« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月26日 (木)

バーレーンGP

ポールポジションはベッテル、2番手にハミルトン、3番手がウェバー、そして4番手はバトンです。
スタート直後の順位はベッテル、ハミルトン、ウェバーは変わらず・・・アロンソが上がってきてバトンは6番手に。
後ろのほうが目まぐるしく順位が入れ替わっています~。
今回はベッテルが速い!2位のハミルトンをすでに3周目で引き離してるよ。
そしていろいろ仕事しながら見ていたらもう31周目になっていました^^
トップは変わらずベッテル、そしてとりあえずかな?ライコネン、続いてグロージャン。
でも「とりあえず」ってつけちゃったけどこのあとベッテルの後ろに付くことに成功。
そしてハミルトンはバトンよりも後ろ・・・9番手の位置にいました。。
しかしバトンは残り3周でピットイン、タイヤ交換ですぐにレースに戻ったが・・・結局、エンジントラブルで18位という結果になりました。

さてさて結果です。

1位 ベッテル
2位 ライコネン
3位 グロージャン


でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月22日 (日)

中国GP

ポールポジションにはロズベルグ、そして2番手にシューマッハ、3番手に小林可夢偉と続く。バトンは5番手、ハミルトンは6番手、ベッテルは9番手でした。
スタート直後の順位…トップはロズベルグ、続いてシューマッハ、3番手にはバトンが上がってきた。
小林可夢偉は6番手まで落ちてしまった。
13周目、一回目のピットストップ直後にリタイア?!何があったのかな〜。
みんなタイヤ交換だけなので順位が目まぐるしく変わりよくわかんない(笑)
36周目、バトン、ロズベルグ、ハミルトンという順位。でもまだまだ変わりそうなのでやっぱりよく分からない(^_^;)
残り7周、やっと面白いレースが見れました。
ライコネン、バトン、ハミルトンがタイヤコンディションがギリギリのところでの攻防。
そしてこの争いに前にいたベッテルが加わり…o(^-^)o

結果です。

1. ロズベルグ
2. バトン
3. ハミルトン

小林可夢偉は10位でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 9日 (月)

Hanami

かなり久しぶりにお花見に行ってきました。with my colleague☆

その場所は千鳥ヶ淵です^^
Hanami

お散歩しながらのお花見はとてもいつもの慌しさを忘れることができました・・・でも半分だけですけどね〜。だって人が多いんだもん(笑)
あとはお天気がもう少し良ければきれいな写真も撮れたかも(^-^;
Hanami

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »