« Hanami | トップページ | バーレーンGP »

2012年4月22日 (日)

中国GP

ポールポジションにはロズベルグ、そして2番手にシューマッハ、3番手に小林可夢偉と続く。バトンは5番手、ハミルトンは6番手、ベッテルは9番手でした。
スタート直後の順位…トップはロズベルグ、続いてシューマッハ、3番手にはバトンが上がってきた。
小林可夢偉は6番手まで落ちてしまった。
13周目、一回目のピットストップ直後にリタイア?!何があったのかな〜。
みんなタイヤ交換だけなので順位が目まぐるしく変わりよくわかんない(笑)
36周目、バトン、ロズベルグ、ハミルトンという順位。でもまだまだ変わりそうなのでやっぱりよく分からない(^_^;)
残り7周、やっと面白いレースが見れました。
ライコネン、バトン、ハミルトンがタイヤコンディションがギリギリのところでの攻防。
そしてこの争いに前にいたベッテルが加わり…o(^-^)o

結果です。

1. ロズベルグ
2. バトン
3. ハミルトン

小林可夢偉は10位でした。

|
|

« Hanami | トップページ | バーレーンGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136861/54529736

この記事へのトラックバック一覧です: 中国GP:

« Hanami | トップページ | バーレーンGP »