ニュース

2008年9月24日 (水)

上から破片?

さっきニュース見てたらとても恐ろしいと思ったので記事にしてみようかなぁと。

千葉県で金属の破片が空から降ってきて車のガラスは割れて大きなヒビが入ったらしい。
他にも民家に2、3件の被害。
幸いにも人間に当たることはなかったということですが・・・。

原因はね~成田空港から離陸した飛行機の一部。
エンジンの内部が破損したんだって!
乗っていた人もみんな無事だったようで大きな被害は出なかったんだけど。

空から降ってくるなんて怖すぎますよね。
予想なんて絶対にしてないでしょ、もちろん。
それでも48グラムの破片が凶器となって落ちてくるんだから・・・頭のてっぺんに当たったら死にます。。

本当に誰も何も怪我にあわなくて良かったぁ。


ちなみにこの飛行機・・・エア・インディア。
な~んか苦笑いしちゃった┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年9月12日 (金)

9.11

とりあえず写真だけ。2007年のグラウンド・ゼロ。
9.11

今もテロという言葉はよく聞くよね。
これからも無くなることはきっとない・・・。



BS1で放送する「ユダヤ過激派」を見ます。
和平を許さない人たち・・・そんな人々がいるなんてね。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年5月21日 (水)

いまだに旧名

まずはじめに「BURMA」は「ビルマ」、「MYANMAR」は「ミャンマー」です(^^)


『BURMA Cyclone』

あれ?って思いませんか^^;
どうしてBURMAなんだ?って・・・。

ちょうど先日、読んでいた新聞に「1989年、BURMAからMYANMARに国名が変わったため今ではMYANMARという名前で呼ばれるようになりましたが・・・しかし日本人にはBURMAのほうが馴染みがありますね。」などと書かれていた。
そんな矢先のこと。

『BURMA Cyclone』だってー。
まさかBBCでBURMAを使用しているとは・・・。
日本じゃ絶対に公式で旧名なんて使用できないね~。

っというちょっとビックリしたことでした(笑)どうでもいいことなんだけど。。

ちなみにビルマ語やビルマ人という言葉もまだ辞書には健在☆
Burmeseと言います。

もちろんミャンマー語やミャンマー人という言葉もありまして。
Myanmareseと言うらしいです。

なんかよくわかんなくなってくるよね(^^;)
とりあえず今はしっかり救済活動を行おうよ!ぐんじせいけんさ~ん。。。

| | コメント (4)
|

2008年5月 4日 (日)

平和はほど遠く

楽しい話題ではないです。あしからず。。

久しぶりに新聞の全部の面に目を通した。
するとこんな記事が・・・「イスラエル 60年」
なんか日本のニュース番組って大きな事件が一段落つくとその国の話はまったくといっていいほど出なくなる。
だからなおさら読んでしまった。。

ここで私が驚いたこと。
アラブ系住民という文字。

実はイスラエルはユダヤ人、パレスチナ人、アラブ系イスラエル人が住んでいるらしい。
しかしこのアラブ系の人々は参政権や社会保障権はユダヤ系と同等の権利を持つものの実生活では差別を受けている2級市民の待遇を受けているという。

まったく知らなかった。というかこの国でアラブ系・・・ということすら今まで思い浮かべることがなかったと思う。
でもねユダヤ人vsパレスチナ人はこれからも争いはあるとしても人口でいうとこれから先、アラブ系の人たちが上回るらしいのよ。
するとユダヤ人が警戒するのはアラブ系の人々。。
(近隣諸国も含め)紛争がもっと激化することもありうる。
少数派だけどアラブ系の人もユダヤ系の生活に同化して自分の視野を広めようとしている人もいるんだけど!

これで本当にイスラエルの民族の割合が変わっていったら、おそらくあの国はもたなそうだね~。

そういえば最近のMID.EASTはどうなんだろう。
やっぱり日本のニュース番組だけじゃ足りないんだよねぇ。



本当は・・・エルサレム・・・訪れて見たい場所・・・なんです^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年1月22日 (火)

モナ リザ

数日前に見たニュースであのレオナルド・ダ・ヴィンチが描いたモナ リザがセレブ妻だったことが発覚したそうで。

彼女の名前はリザ・デル・ジョコンド
イタリアのジョコンド家とはとても有名な家柄でダ・ヴィンチの父親はジョコンド家の公証人を務めていた。
しかもダ・ヴィンチ本人もこのジョコンド家に近い教会でアトリエを持っていたことからこのモナ リザが出来上がった。


この絵は最後まで手放さなかったみたいですね~。
かなりの不思議が消えたとはいえやっぱりまだまだ謎が残ります^^


そんな今話題のモナ リザ・・・見てこようかなぁと
準備が整いましたのでここで発表(^^)

31日からParisへ飛び立ちま~す。
しかも急に決めたからひとり旅。
ある本に「今年のふたご座はひとり旅に吉」って書いてあったからいいよね(笑)
初めて行くのにロンドンじゃなくてパリで、しかもフランス語なんてまったく分からんし大丈夫なの?って感じなんだけど^^;
ちなみにのだめ見る前に決めたのよ♪この旅♪♪(笑)

まぁどうにかなるでしょう!
いつも誰かと行ってもホストは私だし。(ヤツ以外^^ )


もしダメなときはここから叫びますのでよろしく(笑)

さてやっぱり電車に乗って地方にも行かねば!ということで中3日のパリ滞在中に日帰り旅行も決定。
モナ リザ

ルーアンという古い街?!
ジャンヌ・ダルクが処刑されたところです。

フランス初心者にはちょうど良いパリからの離れ具合ですぞー☆

ということでモナ リザ見れなかったらどうしよう・・・とちょっと焦っている私でした。
どんなに人だかりになってても飛び跳ねて見てくるからね~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2007年12月21日 (金)

時事

本日、シェンゲン協定に参加している16カ国に加え、新たに9カ国が加入しました。
これによって人々は国境でパスポートを見せることなく自由に行き来できるわけです^^
なんて便利なんでしょう!
ツーリストたちだって自由ですよ♪
でも不安要素はいっぱいあるみたいだけどね~。。

ちなみに加盟国はこんな国々が。
<現加盟国> 
ポルトガル、スペイン、フランス、イタリア、ベルギー、ルクセンブルク、オランダ、ドイツ、オーストリア、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、ギリシャ(以上EU)、ノルウェー、アイスランド(非EU)
<新規加盟国> 
チェコ、エストニア、ハンガリー、リトアニア、ラトビア、マルタ、ポーランド、スロバキア、スロベニア(すべてEU)

*シェンゲン協定とは・・・
国境や空港での旅券審査をなくし、加盟国間を自由に移動できるようにする協定です。


お次は不便なNEWS!?
イギリスの7つの空港が来週中に閉鎖される可能性が大きいそうです。
なんでも職員のストが実行されるとか。
う~ん、これはとっても困りますよね。
イギリス最大の空港、ヒースローも含まれているそうだし。
他にはガトウィックとかグラスゴーなど。
旅行する方々、ご注意ください。。

時事

写真はニュースとは関係ない、(たぶん)ロンドンのアーケイド♪
クリスマスっぽいので載せました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月17日 (土)

先輩?!

18日からPASMOというSUICAに似たパスカードが出る。
改札口でピッ!って反応させれば通れるなんとも便利なカード。
電車もバスも鍵の代わりにまでなる(マンションを建設中らしい)というから・・・すごいよね~。

実はこのカードのお手本になってるのがロンドンのオイスターカード

仕組みはSuicaと同じ。
ちなみにオイスターカードの写真はこちらからどうぞ^^

ニュースでロンドン交通局と情報交換をしながら作ったカードということで、私も次の定期券からPASMOにしようかな(^^)って思ってる今日この頃♪

<Notice>
SuicaとPASMOを2枚重ねていたり、近くにしていたりすると2重に料金とられたり、エラーになったりするので要注意だそうです。

| | コメント (0)
|