東欧

2009年7月 7日 (火)

ドラマとドキュメンタリー見て・・・

チェコとポーランドの写真を載せてみよう!

ドラマとドキュメンタリー見て・・・
これはアウシュヴィッツの第1収容所。
ナチスドイツはユダヤ人だけに残酷なことしてたわけではないことはご存知のとおりだと思いますが、同じ民族の人たち(特に子供たち)にも悲しい思いを味あわせていたのね。
ドキュメンタリーの内容はアーリア人の血を引く者をたくさん作り出すためにドイツ軍人と北欧系の女性の間に子供を生ませ、その後その軍人は転勤し遠くの地へ・・・そして女性は放置で子供だけ番号を付けて施設で育てる。という話。
その子供たちは偽の名前を付けられて親を知らずに生きてきたというなんとも惨い出来事。
でももしかしたら今もどこかで???なんて考えると一気に気持ちが重くなりますね~。

ドラマとドキュメンタリー見て・・・
こちらはプラハ^^
チェコ リパブリックです。
街のどこでも聞こえてくる音楽・・・景色と共に美しい!
千秋先輩がコンクールで優勝してさらわれた街ですね(笑)
大きな都市にいると忘れがちなこともここでなら思い出せそうな気分になれますよ☆
一度は訪れてみてください。


のだめとナチ関連のドキュメンタリーなんて違いすぎるんだけど、私の持ってるSDカード1枚にこの二つの物語に出てくる風景が入ってるw
まぁ仕方ないんですけどね。
このときはのだめは予定外だったんだもんっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月30日 (木)

逃避行?!

逃避行?!


もうやだなぁ・・・とか疲れたなぁ・・・とか思ったら!

逃避行?!

やっぱりこれしかないよね^^
癒されるのはロンドンだけど、現実を忘れたいときはこっちのほうが良い☆
だって今まさに見れない景色だし。

同じヨーロッパだけど中欧や東欧は建物に味がありますよ。
ふたつの写真はチェコの首都のプラハ!なのに都会って感じしないでしょー。

とってもおすすめっ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年8月 3日 (日)

This week & NEXT

「地球街道」という番組があります。
テレビ東京系で関東地方では土曜日の22:30〜。

ときどき見てるんだけど^^今回はチェコ。
懐かしくなるかなぁと思って見てみたら・・・本当に懐かしくなった(笑)
プラハから出発してオーストリアとスロヴァキアの国境付近の町へ。
そして来週はチェスキー・クルムロフ。
私が訪れた小さな町。
そして世界遺産に登録されているおとぎのような町。
This & Next weeks
チェスキー・クルムロフの中心となる広場に建っている。

興味があったら見てみてね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年6月17日 (火)

ムービー、ラスト・・・チェコ

サッカーばかりで楽しくないよ~なんて方もいらっしゃいますよね^^;
ではではここらへんで気分転換♪

しかしこれ、光は入ってるし私の手も映ってたりで・・・載せるのを控えてたもの。
でもね~久しぶりに見たらちょっと懐かしかったからやっぱり見せちゃおうかなぁってことで・・・・・載せることにしました(^^)

「07-04-09_19-29.3gp」をダウンロード

チェコ代表のみなさま・・・EURO、お疲れさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年4月20日 (日)

哀しくも美しい街

第2次世界大戦後、旧ソ連を中心に東ヨーロッパは共産主義国となった。
チェコもその共産国のひとつ。
当時チェコスロヴァキアは1968年、「プラハの春」と呼ばれる改革運動が起こった

しかし旧ソ連の軍事介入で鎮圧。
そしてついに人々の手に自由が戻ってきたのは1989年。
旧市街と新市街の境目のあたりのヴァーツラフ広場に市民が集結し後の大統領にもなったハベルが演説した「ビロード革命」でした。
この時、一滴の血も流さずに革命を起こしたことからこの名が付いたらしい。
哀しくも美しい街
↑が以前にも載せたことがあったね・・・ヴァーツラフ広場。
ジャンとユウコが歩いてたところ。←こんなときまでのだめ^^;

その後、チェコスロヴァキアは二つに分裂。
チェコとスロヴァキアになり、チェコの首都はプラハになったのでした。

ちょっと真面目な話になっちゃった。。
でもねきっと今は哀しくなんてないよ。
だってみんな強い人々ばっかりだしこの街が大好きなんだもん。
そして5年前にはガス灯も復活したんだって^^
だから教会もこうやって美しく残っているのかもね☆
哀しくも美しい街
クリックすると大きくなるよ。
でも・・・画面から離れて見てね。写真ぶれてるから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月 6日 (日)

至るところに・・・

久しぶりにチェコ&ポーランドの写真を見ました。

写真には写ってないけど左側はトイレだったからたまたまここで立ち止まったの。
そうでなければ素通りしてた。
至るところで・・・

看板奥に見えるのはきっと使われてた処刑台。だよね。。
こんな端っこにも作られてたんだ〜って思った。
そこいらじゅうに処刑台だよ、きっと。
一通り見てきたつもりだけど・・・もしかしたら大きな道しか歩かなかったのかな。

コレ系統の旅もこれからも続いていきそうです。



アウシュヴィッツ収容所跡へ訪れたのも、もう1年前のことか~。
年をとるのも早いわけですね(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年2月16日 (土)

せせらぎ(^^)

川に囲まれた小さな町、チェスキー・クルムロフ。
南ボヘミア地方に位置するその町は世界遺産に登録されています^^
せせらぎ〜(^^)

町はとても小さく1日あればぐるりと周れてしまえるほどの大きさ。
でもね、とても可愛らしくて歩いてると小さな発見もできたりして楽しめる町なのよ☆
今、人気急上昇の町なのもよく分かる!

そして観光客の輪から外れれば・・・
う~ん、聞こえてきそう^^ 川のせせらぎ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年1月 8日 (火)

の〜だ〜め〜 (>∀<)))ギャハ!!!

この6日間、のだめづけでした^^;
きのうは2夜目の最初の1時間だけ見ていなかったのでそれを見てから編集。のはずが最初から最後まで全部見てしまい・・・寝たのは朝。
だからマドリーの試合は録画観戦しました。
そしてやっとさっきDVDダビング終了!
もう私のレコーダー働きっぱなしなんです(笑)
昼間はダビングしながらビデオも見てたし〜。

とりあえずハマってしまってもう大変♪
今も確認のために画面はのだめになってるのよ^^

話したいことはたくさんあるけどここでピックアップするのはターニャ(ベッキー)。
このロシア人のターニャは化粧が濃い!っていう設定でね。
それでこれ見て思い出したことが・・・。
アエロフロート・ロシア航空に乗ったときのことです。
ロンドンの帰りモスクワから乗ってきた2人の女の子☆
とっても色が白くて肌がきれいで寝顔もかわいい(^-^)v
そんな彼女たち、あと1時間で日本へ着くというくらいからメイクし始めました。
それがまたなんと・・・・・濃い!(笑)
なぜだ?あのままでいいのに(^^;)
もったいないなぁと思ったわけですぅ。

こんなことをターニャ見たときに思い浮かんだのよねぇ。


そんな思い出のあとですがプラハも懐かしかったなぁ。
ここで写真を1枚と思って悩んだ末、こちら。
の〜だ〜め〜 (>∀<)))ギャハ!!!

カレル橋からの景色です。
優雅なのよね~。

そして最後に千秋がコンサートしたところの写真。じゃなくて入り口でもらったパンフレット。
値段が高くて入らなかったけど・・・ここの入り口にあるカフェで朝食はとりました^^
たぶん千秋がナメクジになっていたときの夕食をとろうとした時のレストランがそこ。

の〜だ〜め〜 (>∀<)))ギャハ!!!スメタナホールです。

詳しくはカテゴリー東欧にあるのでよろしく♪です。


あぁもうちゃんと寝ないといけない。止めないとね・・・DVD。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年1月 5日 (土)

時効ということで(笑)

さっきなんとなく思い出した。

ポーランドに行った時のこと・・・。
空港からバスでワルシャワ中心地に行こうと決めていた私たちはバスが停車してたのが見えたので走って中央駅行きのバスに飛び乗った。
そして走行中、ドライバーからチケットを買おうと友達が行ってきてくれた。
しかし・・・・・・何も持っていない。
「どうしたの?」と聞くと、
「追い返された。」と。。
はて?どうする??
もう1度行ってきてくれた。しかし結果は同じ。
ずーっと「どうする?」「このままで・・・」「えっ?どうする?」みたいな繰り返しで。
結局、私たちそのまま降りてしまいました〜(^−^)v
近くにいたお兄さんたちに「ラッキーだったね☆」みたいなことを何語か分からない言
葉でバスから降りた瞬間に言われてしまった。エヘッ(^^:)
バスの中で言わないところが良いよねぇ。

これねー見つかったらほんとヤバイのよ。
かなりの罰金が科せられるっ!(苦笑)

たぶんお札が大きいから買えなかったと思うの。
バスに飛び乗らないで空港の売店で買うべきだった^^;

というわけで到着早々、事件が起きていたのでした。

時効ということで(笑)
ここは中央駅前。
この近くにバス停がありました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月20日 (土)

古都、そして普通の家

ポーランドの首都といえばワルシャワ。
そして古都といえばクラコフ。
しかしながらこないだの旅では経由地でしかなかったので街を歩くことはなかったわけ
です。。
それでもクラコフには1泊してそこからアウシュヴィッツ収容所跡(オシフィエンチム
)へ行ったため少しだけ写真がありました〜☆
古都でも普通の家
この↑の写真は駅周辺。
でもこれはたしか栄えてる反対側。
そして次は・・・
古都でも普通の家
またまた栄えているほうとは逆の街並み。
前にも書いたかもしれないけど・・・迷子になったのね^^;
だから反対側の写真が何枚もあるのよぉ♪
でもステキな街並みでしょ。
さすが古都!って感じがする。

でもね、やっぱり時代には逆らえない?!
町の中心から離れていくにつれて、モダンな建物が多くなってきました。

続きを読む "古都、そして普通の家"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧