SPORT, F1

2014年6月19日 (木)

まさかの!

ワールドカップ、ブラジル大会。

スペインがグループリーグ敗退が決まってしまいましたね。
チリ戦も起きたら後半開始直前でしたがすでに2点Behind。。
もうどうしたんだよ~と思いながら見ていましたが、奇跡は起こりませんでした。

次はイングランド戦と日本戦がありますが、特に日本戦のほうは仕事しているため見れません。

どうなるのかちょっと心配ですが・・・もう寝ようかなぁと思いますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年6月14日 (土)

オランダvsスペイン

5−1    オランダの勝利!Σ(×_×;)!

この頃、早起きが多くて寝てしまい後半15分から見ましたが…スペインがどんどん壊れていくところを見ただけになってしまったので…そのまま寝ていれば良かった。。
カシージャスの勘は年々鈍っているとは言え、ディフェンダーのポジショニングはなってないしイニエスタいたの?(笑)

ショックだわ〜

しかしそれでも今週はスペイン語レッスンの前半のテストなので気持ちを切り替えて勉強します(((^_^;)

そして明日はイングランドvsイタリアですね☆
これは見ないとだわU^ェ^U

そしてそして日本もですね〜でも今回は日本戦、見れそうにありません。
皆さま、応援よろしくお願いします(^.^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年10月 8日 (月)

バルセロナ×R.マドリード

今節はクラシコでしたp(^^)q

前半開始から攻撃していこうとするマドリー。
そしてイニエスタのシュートが出てようやくバルサの攻撃が見れた頃、パスを繋いで最後ロナウドのシュートでマドリーが先制!
25分にはベンゼマのシュートがバーに当たりディ・マリアも押し込むがっっこれは得点ならず。
31分、メッシがゴール前で入れてゴール。同点になりました。
後半は前半に比べてバルサの動きが良くなりいつものバルサに戻りつつあります。
16分、メッシのFKが決まり2点目が入る。これで逆転。
しかし21分、エジルからのパスをロナウドがもらいシュート!また同点に☆

試合はこのまま2−2で終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本GP

日本開催でもBSでしか放送しないという・・・悲しいですねぇ。。
しかし解説とレポーターが違う・・・おもしろい^^

ポールポジションはベッテル、2番手にウェバー、そして3番手が小林可夢偉。
スタート直後、数台のクラッシュによりセーフティカーが入る。っが可夢偉が2番手で8番手スタートのバトンが3番手に。
19周目、私がちがうことをしている間にトップがベッテル、2番手がマッサ、そして可夢偉。
フェラーリは2ストップのようなのでそれでマッサがこの位置にいるのかもしれません。
このあとバトンと可夢偉の3番手争いで楽しい!
特にラスト3周ぐらいはバトンに追いつかれてほんとすごいバトルでした。

1位 ベッテル
2位 マッサ
3位 小林可夢偉・・・母国グランプリで初表彰台(^^)v



すばらしいレースでしたmotorsports(バトンvs可夢偉)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月24日 (月)

シンガポールGP

シンガポール見に行きたいなぁ(^^)

さてさて~ポールポジションはハミルトン、続いてマルドナード、そしてベッテル、バトンの順です。
スタートで良かったのはベッテル。2番手にあがりました。
そしてバトンも3番手になりマルドナードは4番手。。
予選はQ3からしか見てないから調子が良いのか悪いのかよくわからないけど小林可夢偉は18番手スタートでした。
15周目、トップは変わらずハミルトン、ベッテルは11周目あたりで2回?ピットストップをしてバトンに前に出られるかとヒヤヒヤしてたみたいだけど^^;大丈夫でした。
しかし23周目で急にスピードがっっっリタイアしてしまいました(゚0゚)
33周目、ついにカーティケヤンがマシンストップのためセーフティカーが入る。
40周目にはシューマッハがベルニュに後ろから接触・・・またセーフティカーが入る。このあとシューマッハはベルニュに侘びを入れてました。。

そして結果は~

1位 ベッテル
2位 バトン
3位 アロンソ

でした。


10月7日、鈴鹿ですねmotorsports

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年9月10日 (月)

イタリアGP

ポールポジションはハミルトン、続いてバトン、そしてマッサ。
マッサはスタート好調でバトンの前に出る。
その後、順位はほぼ変わらず11周目あたりでベルニュがOUT・・・ちょっと飛び跳ねながらコースアウトしてそのままリタイアしたけど何があったんだ?!
19周目、バトンが少しずつ距離を縮めてオーバーテイク成功!
これで1,2がマクラーレンに!
しかし34周目にバトンが突然ストップ~で悲しいかな、、、リタイア。。
40周目、マッサはペースが上がらずアロンソに先に行かれて3番手になってしまった。
しかもペレスにまで抜かれて4番手へ・・・。
小林可夢偉は8番手スタートだったと思うんですが・・・どんどん後退していき49周目では11番手にいます。
そして5番手にいたベッテルはマシントラブル?でリタイア。
関係ないけど、ベッテルの後姿がかっこいい☆

結果ですっ!

1位  ハミルトン
2位  ペレス
3位  アロンソ
      でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年9月 3日 (月)

ベルギーGP

ポールポジションはバトン(^^)
そしてなんと2番手に小林可夢偉!よくやったよっ!って・・・まだ終わってないけどw

スタート直前、可夢偉のマシンから煙が~なんとかスタートしたもののすぐにハミルトン、アロンソ、そしてグロージャンが接触で巻き込まれる。セーフティカーが入りました。
8周目、落ち着いたところでのトップはバトン。続いてヒュルケンベルグ、3番手にシューマッハ。小林可夢偉は16番手になってしまいました。。
バトンはこのあともトップをキープ。
かなりの差があるのでトラブルが起きない限り大丈夫でしょう!(^0^)!
その後ろはベッテル~?いつの間にwww
ライコネンとシューマッハは3位争いをしていましたが残り3周の時点ではライコネンの勝ち。

さ~て結果です

1位 バトン
2位 ベッテル
3位 ライコネン


小林可夢偉は13位でした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月21日 (火)

R.マドリード vs バレンシア

リーガエスパニョーラが開幕しました~。
マドリーのメンバーは変わらず、1人ひとりのコンディションが良ければ問題なしでしょう!

さて前半は10分、イグアインがゴール前でボールをもらいシュート。2度阻まれるも3度目のショートで先制☆
イグアインがポジションが良いから縦にパスを出すとすぐにイグアインにボールが通るんだよねぇ。
バレンシアが押されっぱなしです。。
しかし42分、バレンシアのFKからゴールがうまれる・・・そしてカシージャスとぺぺが衝突し倒れる((・(ェ)・;))
とりあえずなんとか大丈夫だったようですが。
後半はぺぺに代わってアルビオル。出血はひどかったみたいだしここで無理する必要もないですからねぇ。
7分、マドリーに惜しいヘディングシュートがありましたがこれはキーパーセーブ。
そして21分にはイグアインのヘディングが見られたがゴールバーにはじかれた。。
このあとエジルのFKがあったんだけど、低いボールで速くてすごく良いボールだった~♪

しかしこのまま点は望めず・・・ドローで終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月23日 (水)

スペインGP

ポールポジションはハミルトンだったけど最後尾に(ノ_・。)、なのでマルドナードがポールです。そして2番手がアロンソ、3番手がグロージャンです。
ちなみにベッテルは7番手、バトンは10番手で小林可夢偉はバトンの前でした。
スタートでアロンソが上手く前に出てトップに立つ。
マルドナードは2番手、3番手がライコネン。
そしてあっというまに29周目、トップは変わらず8番手にバトン、9番手に小林可夢偉、12番手がハミルトン。
バトンは不調(マシンが!?)らしく小林可夢偉に抜かれ、ベッテルにもオーバーテイクされていた。

さて結果ですが…
1位 マルドナード
2位 アロンソ
3位 ライコネン

バトンは9位、8位はハミルトン。

でした(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月26日 (木)

バーレーンGP

ポールポジションはベッテル、2番手にハミルトン、3番手がウェバー、そして4番手はバトンです。
スタート直後の順位はベッテル、ハミルトン、ウェバーは変わらず・・・アロンソが上がってきてバトンは6番手に。
後ろのほうが目まぐるしく順位が入れ替わっています~。
今回はベッテルが速い!2位のハミルトンをすでに3周目で引き離してるよ。
そしていろいろ仕事しながら見ていたらもう31周目になっていました^^
トップは変わらずベッテル、そしてとりあえずかな?ライコネン、続いてグロージャン。
でも「とりあえず」ってつけちゃったけどこのあとベッテルの後ろに付くことに成功。
そしてハミルトンはバトンよりも後ろ・・・9番手の位置にいました。。
しかしバトンは残り3周でピットイン、タイヤ交換ですぐにレースに戻ったが・・・結局、エンジントラブルで18位という結果になりました。

さてさて結果です。

1位 ベッテル
2位 ライコネン
3位 グロージャン


でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧